DONUT COFFEE DRIPPER

深煎りのコーヒーをより楽しみたくてドーナツドリッパーを作りました

しっかり濃いのに重くないスッキリした飲み心地のコーヒーを淹れられる形を目指しました

 

ddc20181-1.jpg

 

構造に加えた工夫は3箇所

 

縦長に

ドリッパーを通過する1滴のお湯とコーヒー粉1粒1粒の接する時間を減らし、お湯が接するコーヒー粒の個数を増やすため

ddill_d4.jpg 

粉の量は一緒ですが、ドリッパー内にできるコーヒーの層が厚くなります

 

出口穴の開放

コーヒーの抽出スピードを穴の大きさや数で制御するのではなく、コーヒーとペーパーに任せ自然な状態にしたかったので

dd_i3.jpg

こんなに穴が大きいと薄い、中身のないコーヒーになってしまうのではと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。層を厚くしているので、印象よりも、ゆっくり抽出することができます。

 

段々

コーヒーの層を通らずに壁面をつたい流れるお湯をペーパーの中へ押し戻したかったので、段差を設けました

dd1_t.jpg

 (大きな結果は得られませんでしたが、磁器とペーパーが密接することを防ぐ効果を得ています。)

 

・「ドーナツドリッパ-」は、逆円錐台形の磁器部をドーナツ型の受け部の内穴に通し、コーヒーサーバーやカップに直接のせ、使用するコーヒー抽出器具です。しっかり濃いのに、重くない、スッキリした飲み心地のコーヒーを目指し考案しました。

・ドリッパーを道具としてだけでなく、食器としての機能(美しさ、薄さ、上品さ)も感じていただきたいので美濃焼(白磁)にて、製造しています。同時に丈夫さもアップしています。
また、底部のラインを角丸にし、やさしいコーヒーがはいることを間接的に表現しました。

・受け部は、ホワイトアッシュを使用しています。マウンテンドリッパーと兼用いただけます。「TORCH MADE IN JAPAN」と焼印しています。裏面、表面はお好みで。

・白磁、黒釉の2色。

・価格は2,700 円+税になります。