COFFEE MEASURE HOUSE

家のかたちをしたコーヒーメジャー


cmh_b_w1.jpg

立てて置くことができます



cmh_b_w2.jpg

10gすくえます

ウォルナットとビーチの2樹種

cmh_b_w3.jpg

底には「10g」の焼印 小田原の職人さんが作っています

 

・「COFFEE MEASURE HOUSE.」(コーヒーメジャーハウス)は、立てて置くことができ、その形が、いわゆる家形をしているコーヒー豆を計量する際に仕様する、さじです。

・深煎りで約10g、浅煎りで約12gのコーヒー豆の計量ができます。

・場所をとらないよう自立させることができ、その様子がどこか愛らしい印象のコーヒーメジャーが欲しくて、作りました。

・コーヒー豆から出る油との相性がいいので、材はウォルナット(焦茶色)とビーチ(ナチュラル)を使用しています。

・製作は神奈川県小田原市の職人さん達にお願いしています。

・箱のデザインは、pomme dessin さん(mille books ・藤原康二さんと、イラストレーター・日置由香さん)にお願いしました。

・価格は 2,000 円+税になります。